酵素玄米の詳しい作り方!

酵素玄米の作り方
今回は、炊飯器を使って簡単に酵素玄米を作る方法を
お伝えします。

酵素玄米とは?

玄米を小豆&塩と一緒に炊きます。
その後2~3日程保温し、塾生させたごはんを酵素玄米と言います。

どんなメリットがあるの?通常の玄米との違いとは?

アミノ酸の一種である、ギャバが沢山作られ、栄養素が高まります。
さらに、パサパサした玄米がモチモチの食感に!
それに付随して、旨味がまりてきます。味では白米に大きく劣る玄米ですが、
酵素玄米にすると味も美味しく、さらに栄養も大幅に増えるなどメリットが多いです。

酵素玄米の詳しい材料をご紹介

・玄米 600g(4合)
・小豆 50g
・塩 3g
・水 適量

※玄米は一番外の皮をそのまま食べるため、出来るだけ無農薬のモノを選ぶことがおススメです。

さらに、手順のご紹介です

1:玄米と小豆をよく洗います
→ゴミやほこりを良く取り除いてください。
→玄米は水を吸収しやすいため一回目の水はすぐに捨ててください
2:塩と水を加えて混ぜまず
→炊飯器のメモリに合わせてください
3:浸水&炊飯を行います
→炊飯モードがあればそれを使用します
4:そして保温&熟成となります
※保温中は玄米を一日1回かき混ぜます。

炊飯から2~4日目が食べごろとなります
保温&熟成が進めば進む程、栄養価も上がります。同時にまろやかさも増してきます。

ただし、炊飯後7日を目安にお召し上がりください。

いかがでしたでしょうか?酵素玄米を作る方法は多数ございますが、かなり簡単な方法を紹介させていただきました。意外とメンドクサイと思った方も多いかと思います。

次回は酵素玄米作りに特化した炊飯器を紹介する予定です。